施術内容

深部までズンと来るハリが特徴です

まず症状についてお話を詳しくお聞きします。次に姿勢や関節の動き、全身の筋肉のバランスを調べます。それらの情報を総合的に判断して体に悪い影響を与えている場所を探します。問診

施術について

多くの慢性的な痛みの原因となる場所は骨の際などの体の奥深くにあり、一般的にインナーマッスルと呼ばれる筋肉が固くなり、神経を圧迫している場合が多いです。そういった体の奥を緩めようと思えばマッサージでは難しいです。そこで当院の特徴でもある長い鍼を使い、深部の筋肉にダイレクトにアプローチします。
原因の筋肉をゆるめる事で神経の圧迫がとれ、痛みが改善していきます。
また慢性的な痛みや凝り場合、症状が再発する事がありますが、繰り返し施術することでそういた頑固な痛みや凝りも徐々に消えていきます。

 

鍼治療

鍼

当院のメイン施術です。なかなか治らない慢性的な痛みは体の深部に原因がある場合がほとんどでそういった深部へのアプローチに鍼治療は抜群の効果を発揮します。
鍼を刺入した時にズーンという鍼特有の「ひびき」という感覚があり、それが気持ち良いという患者さんも多いです。
深いツボを探すときは指圧の要領で筋肉を押し、奥のほうにあるハリガネのような固いスジバリやゴマ粒のような固まりを狙い刺入します。ちょうど固い所に当たるとズーンといった心地良いひびきが体中に広がり、固まりが緩みます。
当院では感染防止のため、すべて使い捨ての鍼を使っていますのでご安心ください。

※女性には患者着を着てもらい施術するので肌の露出は最小限で済みます。

 

指圧

正面指圧

 

鍼の効果を高めるために鍼治療の後に指圧で筋肉をほぐします。鍼は治療効果は抜群なのですが治療直後は体が重だるくなる場合もあります。その重だるさを軽減する意味合いもあります。当院の施術者は指圧師の国家資格を保有しており、安全で有効な施術を提供できますのでご安心ください。

 

 

お灸

灸

灸も鍼の効果を高めるために使います。主に体の冷えの症状が強い時におこないます。
お灸を据えていくことで体を芯から温め、冷え症状などを改善に導きます。お腹や背中、足にすることが多いです。
またお灸は自分でできる養生としてもおすすめです。当院では患者さんご自身で簡単に出来る灸をお分けしています。その際、その方の体質に合ったツボの場所をご指南させていただきます。

 

自己紹介

山本

はじめまして、京都市の山本鍼灸マッサージ院にて院長をしております、山本雄三です。
この度は当院のホームページにご訪問頂きありがとうございます。
私は学生時代ラグビーをしており、骨折、脱臼、肉離れ、靭帯損傷と怪我が絶えませんでした。そんな時によく治療院にお世話になり、心身共にサポートしていただいた先生に憧れを抱きました。それがこの世界に飛び込んだきっかけです。
私がこの世界に入ったのは2004年で2つの医療専門学校で解剖学、病理学、運動学、リハビリ学など学んできました。それと並行して治療院でも実地研修をさせていただき技術の習得に励んできました。そして2013年に地元の京都で開業させて頂くことになりました。

 

一人一人に合わせたオーダーメイド施術

快適
当院は予約制ですので患者さんが他の患者さんと会うことはほとんどありません。
受付スタッフもおらず、施術者も私一人です。
そういう状況ですので患者さんによっては家庭や職場の愚痴をこぼされる方もいます。
「身内には話しづらいけどここでやったら気兼ねなく話せるわ」とか、「先生に色々話せてスッキリした」と笑顔で話して下さる時、こういう1対1スタイルの治療院にして良かったなと思います。これからも心と体の両面からサポートできるよう頑張っていきたいと思っています。

料金

5000円

受付時間

9時30分~20時まで

休診日

日曜・祝日

アクセス


京都市南区西九条西蔵王町1-4

近鉄東寺駅から徒歩1分
完全予約制 075-748-7795